トヨタハイエース グランドキャビンの内装・外装

グランドキャビンといえば、10人乗りでその豪華な内装と存在感
たっぷりの外装が魅力の3ナンバー登録車。

これに対して、コミューターは15人乗りであることを考えると
グランドキャビンはトヨタハイエースの中でも普通免許で乗れ
るものとしては国内最大級のワゴンだ。

しかも、10人乗りであるために普通免許での運転も可能といこと
もあり中小企業の社長オーナーが自身が運転するハイエースと
して購入されるケースも多い。

ただ、最近では個人が型落ちの中古を入手して、マニア的な
内装を施す場合も増えている。

そして、その際に利用されるのが、ハイエースグランドキャビン
の純正オプション。

その中でも特にお勧めしたのがグランドキャビン専用リヤラダー。

これを架装するだけでもグランドキャビンの外装イメージはグッと
よくなる。

このようにグランドキャビンのイメージから純正オプションを
使うと内装、外装とも統一感を発揮してはすばらしいものに
仕上がる。

ただ、反面、逆に架装に制限が出てきたりしてしまうのも事実。

したがって、オリジナリティーを発揮する場合には純正にこだわ
らないほうがいいかもしれないが、このあたりは個人のセンスに
拠るところが大きい。

内装の本丸としては定番グッズである本革シートが挙げられる。

国産の純正ホイールにハイエースグランドキャビンにフィットす
るのがあるのか否か気になるところではある。

そんなこんなで仲間も増えていきます。
仕事の合間にという人も多いけど
私の場合はいき方そのものが車中泊になっている。






車中泊キャンピング祭り