車のサブバッテリー上がり充電

車のサブバッテリー上がり充電

車中泊に欠かせないのが、サブバッテリーだが、そのやっかいな
回路配線には心底参ってしまう。

でも、メインバッテリーだけだと限界があるので、サブバッテリーの
取り付けと充電システムは必須。

できれば、シガーソケットやアイソレーターからの充電回路を配線
することもおこないたい。

そもそも、サブバッテリーはメインバッテリーとは違って、充電され
つつ放電するといった用途に適したものでなくてはならない。

12Vのサブバッテリーを設置すれば、シガライターソケットからの
充電システムも考えなければならない。

車のサブバッテリーはキャンピングカーであればベンチシートの
内部に収納する形をとったりするが、排気を考えると、エンジンルーム
に設置して室内に配線をもってくるのがベスト。

ボンネットから配線を通す関係上、車のサブバッテリーシステムは、
その長さを十分確保しないといけないわけできっちりと配線を通そう。

僕なんかパソコンを室内で使うわけで、こちらへの配線回路も必要。

アイソレータや充電器もしっかりと設置する予定。

サブバッテリーは100A程度のものを2個、並列に取り付けるとかなり
の長時間放電が可能なため是非設置をオススメしたい。

ただ、その場合走行充電にしておかないとやはり、満チャージされ
ないわけでそのあたりはしっかり配線をとっておこう。

なお、設置場所は床下への取り付けも可能だが、ガソリンタンクと
隔離した場所にするなど十分注意を要する。

なお、サブバッテリーチャージャーとインバーターを使用すれば、
メインバッテリーあがってしまっても充電できるので、このあたり
の回路配線はしっかりおこなっておこう。


momenturge at 22:16│clip!サブバッテリー 
車中泊キャンピング祭り