車のサブバッテリー容量

車のサブバッテリー容量

車のサブバッテリーを利用して車中泊のため電気毛布の設置
を考えていたがこれは可能なのだろうか。

これは車のサブバッテリー容量もあると思うのだが、通常は、
100A程度か、であれば問題ないと思われる。

もちろん、FFヒーターをいれればよいのだが、予算の関係上
そうもいかない。

であればサブバッテリーを自作で搭載して走行充電をおこな
ったほうが安上がり。

特に並列で配線する意味も分からない自分は車載サブバッテリー
の自作には向かないかもしれないと考えたりもする。

やはり、車中泊をするならサブバッテリーの容量はたっぷり
ないといけない。

僕なんかパソコンを室内で使うわけで、こちらへの配線回路
も必要。

アイソレータや充電器もしっかりと設置する予定。

さて、車のサブバッテリーといえば、真っ先に思い浮かべる
のが、そのやっかいな配線。

サブバッテリーチャージャーの配線についてもなかなか大変だ。

やはり、回路の配線が長くなると自作で張り巡らすのはとても
きつい。

ただ、走行充電システムがないと100%の充電はとてもた
いへんなわけ

でこれをさくっとおこなってくれるのが、シガーソケットからの
充電器。

一方、走行充電ができるのが魅力的ハイエースや
キャンピングカー用のサブバッテリーもオススメ。

車のサブバッテリーは軽キャンピングカーであればベンチシート
の内部に収納する形をとったりするが、

エンジンルームに自作のサブバッテリーチャージャーを配線
するのがベスト。

また、その際、用途を考えたサブバッテリーを搭載すること
をきちっと考えて充電システムを構築しよう。

もちろん、サブバッテリー 設置場所も取り付け diyでおこな
うと楽しさが増す。


momenturge at 22:24│clip!サブバッテリー 
車中泊キャンピング祭り