サブバッテリーの自作配線にチャレンジ

サブバッテリーの自作配線にチャレンジ

サブバッテリーの自作はいいが、並列配線なんかは特に苦手。

バッテリー充電器も購入したがシガーソケットからの配線もこれまた
難儀。

それにしても、ハイエース(キャンピングカー)用のサブバッテリー
は走行充電ができるので本当に楽。

ただ一箇所に滞在する場合すぐに充電切れとなってしまうのがや
っかいだが、これもサブバッテリー自作の限界か。

とにかく配線や排気をいしっかりしておこないと後々面倒。

だが、ある程度知識があればディープサイクルの自作に挑戦する
のもよいかな。

サブバッテリーシステムやアイソレーターなども自作可能かな。

ただ、自作や改造中古品でDIYするときに必要な部品
がわからずネットで検索してもなかなかヒットしない。

そもそも、サブバッテリーは 80A~200A(100A×2ヶ)程度のもの。

これを自作するとなると充電器を含めての設置方法がわからない。
自作でのサブバッテリー充電器もdiyとなるとお手上げっぽい。

なお、ディープサイクルはバッテリーをダメにしてしまうので大電流
での充電は避けたほうが懸命。

自動車 サブバッテリーとなると設置場所などもいろいろと工夫しな
いといけない。

だから、サブバッテリーの自作配線にチャレンジするなら電気と車
の知識は必須。

アイドリングや走行充電などは、ガソリンの無駄だし、エコのため
にも出来る限り避けたい。


momenturge at 22:45│clip!サブバッテリー 
車中泊キャンピング祭り