サブバッテリーの充電回路

サブバッテリーの充電回路

サブバッテリーをフルで充電するのはとてもツライ。

しかもその充電回路はその種類によって異なるわけだ。

たとえば、充電特性などもニッケル水素やリチウムイオンなどの充電回路
などは充電配線なども間違えてはならないので手間がかかる。」

たとえば、150アンペアのサブバッテリー設置でフル充電を考えた場合、
5Aのとした場合丸一日じゃきかないわけで、これはかなりつらい。

サブバッテリーとメインバッテリーを並列に配線すると回路設置の関係上
、電気抵抗の低いほうから充電されがちだ。


そんなときは、サブバッテリーチャージャーを利用すれば確実に充電でき
るし、自作でのDIY取付も可能。

サブバッテリー充電で思い浮かべるが、軽キャンピングカーのサブバッテリー
の走行充電やトラブル。

サブバッテリーは、使えば当然減っていくわけで、充電しないとダウンしてし
まう。

とにかくサブバッテリーを 自作で搭載しても充電には気を使うわけでリレー
取り付け diyなんかも自作したりしている。

回路的にはサブバッテリーが切れてしまうと、メインバッテリーのほうへ
充電されがちといったこともおこってくる。

ただ、サブバッテリーへ充電するのをアイソレータでおこなうと充電時
の電圧に問題が生じてしまうので要注意。

サブバッテリーへの充電を制御するリレーというのも大切になってくる。

そうはいっても、このサブバッテリーの性能もさまざまで一概にはいえない
ところもある。

車中泊でのサブバッテリーを持っていくとけっこう役に立つこともある。

取付にあたっては 設置場所がとても大事で、しっかり排気しなければ
ならないので注意が必要。

基本的には、サブバッテリへの充電は走行充電が一番効率がよいだろう。

しかし、シガーライターソケットを使った充電器でサブバッテリーへチャージ
するという方法もある。

サブバッテリー充電システムを搭載したアイソレーターはとても便利で
サブバッテリーの充電は打ってつけ。


momenturge at 22:54│clip!サブバッテリー 
車中泊キャンピング祭り