車中泊でのトラブル

車中泊でのトラブル

車中泊でのトラブルの一つとして布団の湿りがあります。
湿っていないと思っていても意外と布団は湿り気を吸っています。

このような状態で雨が長期間続いたりすると最悪なので、晴れた日は
必ず、少しの時間でもよいので布団を干すようにします。
もちろん梅雨時の布団干しは必須です。

では、車中泊で布団をどこに干すかというと、

1)運転席のドアを開けてそこに掛ける。
2)軽キャンの後部ドアに同じように掛ける。
3)サイクルキャリア掛ける。
4)屋根に掛ける。

1)2)はかなりよい方法で高速のパーキングエリアや
コインランドリーの駐車場でもサクッと違和感なく干せます。
上部を洗濯バサミで留めておけばよいでしょう。

3)これは少し大型の布団干しバサミが必要です。

4)これはキャブコンなど少し車高の高い車だと大変ですが、
通常の車中泊用の車であれば問題ないでしょう。

布団の干し加減は太陽の向きによって調整します。

または、パーキングするときに車の向きを変えたりすれば
ベストの状態で干せますが、これは少し面倒かもしれません。

また、コインランドリーでも洗濯、乾燥できる車中泊用の布団
を用意しておくととても便利です。


momenturge at 21:31│clip!トラブル 
車中泊キャンピング祭り