100系ハイエースベッドの自作改造

100系ハイエースベッドの自作改造

100系ハイエースといえば一昔前まで、ベッドの自作は当たり前だった。

それが近頃では、200系はもちろん、100系も簡単に設置できる
ハイエース専用のベッドキットがいろいろ販売されている。

中にはすでに組み立てて配送してくれて、あとは設置するだけという
の楽々キットまで通販されており、それこそ至れり尽くせりという状態
である。

しかも、昨今のハイエース車中泊ブームにより、専用ベッドキットの
充実度も相当なものであるわけだ。

そんな中にあって、ハイエースベッドを自作するというのは
決して時代の流れに逆行すべきものではない。

むしろ、ハイエース改造を楽しむという視点からも歓迎すべきも
のではないだろうか。

そもそも、ハイエースベッド自作はサーファーがサーフボードをトランポ
して車中泊向けにベッドを自作したことからはじまっているわけで、
そこには、マニアック的な楽しさがあったに違いないのである。

100系ハイエースにおいてベッドを自作する場合のポイントとしては、
完全フラットの実現はあたりまえとして、その強度にも留意しなけれ
ばならない。

また、リクライニング機能も自作で施工すれば、ほぼ完璧なソファー
ベッドの完成となる。

さらに、また、床との高さ調整を可能なように設置することで、収納
のスペースとしても有効活用できる。

もちろん2段ベッドを自作してもよいわけで、そこは各オーナーの
アイデアや創造性を100系ハイエースベッドの自作に発揮する絶好の
機会ともなる。

momenturge at 13:00│clip!ハイエース 
車中泊キャンピング祭り