車中泊を快適にする停泊スポット

車中泊を快適にする停泊スポット

車中泊は本当に快適になりましたね。

なかでも、快適化に大きく貢献したのが、コンビニの普及。
トイレもあるし、朝は歯磨きも可能だ。
ただ、都会のコンビニだとスペースの関係で、車中泊は難しいが。

でも、近頃は、サービスエリアにもコンビニが普及したため、
セキュリティーの上もずい分向上した。

また、地方のコンビニは本当に有難くて、十分な広さがある
場合も多い。

道の駅にたどり着かなかったときなど、いざというときの
車中泊スポットとして大活躍するのだ。

朝食も買うことができるし、向こうにとってもいいお客さんなので、
持ちつ持たれつといったところだろう。

その他に有難いのは郊外にある大型銭湯。
24時間オープンである場合はもちろん、駐車場のゲートが閉まるなど
クローズされる場合も少ないので、車中泊には使える。

お風呂が近いというのはなにかしらの安心感を与えてくれる。
何か言われたとしても、朝湯を待っているとい大義名分が
たつわけで、それだけでも安心して利用できる。

以前、新潟で車中泊をしたときは郊外型の大型ショッピング
センターに泊まったことがあった。

若干、トラックの往来がウザかった以外は、とても快適。
こんな大型店舗は都会で見られないため、なにか新鮮な感じが
したものだ。

また、山間の温泉地などの駐車場もけっこうありがたい存在である。

以前、白骨温泉にいったとき、公共駐車場で車中泊したときにも利用
したが、そのときは若干の斜面になっていて、フラットで寝るのに苦労
した覚えがある。

このように、なにも車中泊する場所は道の駅やサービスエリアでなくて
もいくらでもあるわけで、自分なりの車中泊スタイルを確立させる
ことがとても大切となる。


momenturge at 13:14│clip!
車中泊キャンピング祭り