デリカ車中泊の断熱と収納

デリカ車中泊の断熱と収納

車中泊においては、いろいろな小物なども持ち込むことになると
思います。

でも、デリカの場合フラットにすると、車室の高さは十分ですが、
荷物を置くための床スーペースが狭くなります。

それを解消する方法としては、後部座席を取り払って、コンパネ等
でベッドメイキングを行い、下段を収納スペースとして確保しておく
のがよいでしょう。

また、収納台をシートの上にかぶせるように設置して、端をコンパネ
の足で支えてみてもよいかもしれません。

また、ベッド下スペースはいくつかに区分けして、それぞれの大きさ
にあったBOXを設置して置くとベターです。

いろんなものを持ち込んだとしても、いざ必要になった時に取り出せ
ないのであればなんの意味もありませんから。

収納を考えて、コンパクトにプチ改造するのがコツです

とにかくスペースがあるミニバンなので工夫次第ではいかようにも
なるところがデリカのよいところです。

さて、断熱ですが、これはデリカ専用のプライバシーカーテンが市販
されています。折りたたみ式になっていて断熱にも効果ありです。

これは、厚さ約8mmポリエチレン製表面アルミ蒸着仕上げ、太陽光
を反射し材質による高い断熱効果を発揮する優れものです。

また、冬の車中泊の必需品!! 高断熱!車専用シェード
「マルチシェード」も定番ですね。

また便利なのが100均ショップです。

ただ、いろんな小物を取り付け過ぎて、豪華になり過ぎないように
注意しましょう。


momenturge at 19:23│clip!
車中泊キャンピング祭り