一人旅車中泊の気ままさと魅力

一人旅車中泊の気ままさと魅力

一人旅のいいところは仕事忘れて気ままに楽しめるところが最高。

家族がいると、子供はギャアギャア騒ぐすし、なんだかんだとい
エライ騒ぎ。

わき目で見ていてもかわいそうになってしまうのであった。

まあ、当然、都会は避けていくわけで、地方の駐車場事情はとて
も良好。

基本的に、地方ではスペースがあるのでコンビニ車中泊も問題
なくできるし、やっぱ楽。

特に気に入っているのは公共無料露天のそばに停泊して長期間
楽しむ気ままなスタイルが気にっている。

そすると、たいていいるんだな、、いかにも怪しい車で一人旅
している車中泊族が。(笑)

以前、ハイエースの屋根にソーラーパネルを貼り付け、中を覗
かしてもらったら、なんと、洗濯機まで装備しているおっちゃんが
いた。

いや、そこまでやるかねーー実際。

あと、済む家がないプチ車中泊、いつもおれっちの隣の場所に
陣取ってるおっさんとか、、一体、何をやってんだかね、、
仕事ないのかなあ、とか妙に気になってしまう。

ランク付け、最悪の車中泊、三朝温泉に決定、、なんだ、
ここの露天は、周りから丸見えなのはいいとして、お湯が汚いし、
人多すぎ。ダメだ、、がっくり、

最高なのは奥飛騨温泉郷、、ここはお湯がぬるい以外最高。
ここには一週間近く一人で車中泊してました~いかったなあ^^

オレッチはけっこう高速のサービスエリアで停泊しているが
あまりそこで車中泊しすぎると、ETCバーが開かないことも
たびたび。

高速内にとどまることのできる制限時間は特にないようだが、
48時間たつと自動的にETCバーがクローズされる。
これには毎回参ってしまう。


momenturge at 19:29│clip!
車中泊キャンピング祭り