車中泊DIYでキャンピングカーに挑戦!

車中泊DIYでキャンピングカーに挑戦!

DIYは、「Do It Yourself」の略。

車中泊用に自作で、ベッドなどを取り付けたりする改造のことを指す。

日曜大工と違って車中泊といえどもそこには、当然ある程度のスキル
が要求されるわけで、だれしもが手軽にDIYとはいかない。

たとえば、一人車中泊なので、室内を広げるために助手席を取り払
ってDIYで改造したのはいいが、車検が通らなかったという笑えない
話もある。

もちろん、室内に車中泊用の目隠しカーテンを施工するなど手軽な
DIYもあるわけで、それほどDIYの敷居が高いというわけではない。

ただ、車中泊でDIYすると、一般的にそこそこのテクニックが必要
とされる。

したがって車中泊すべてのDIYが一朝一夕にとはいかない。

でも、なかには、本格的なDIYを施し、8ナンバーのキャンピングカー
仕様に仕立ててしまった、というつわものがいたりする。

ちなみに、8ナンバー登録をするためには車内高160cmが最低限
必要なので、通常のワンボックスカーではやはり物理的に無理。

ただ、ルーフテントを取りつけてしまう手も無いわけではないが、
こうなってくると車中泊というよりはもはや軽キャンピングカー。

また、それなりの金額とかなりのDIYテクニックが要求される。

その他にも車中泊仕様といえどもキャンピングカー登録するに
はカセットコンロなども必要。

こちらは取り付けなくても体裁を整えれば審査は通過するみたい。

実際、我が車もあくまでも、車中泊用なので、常時カセットコンロ
を備えているわけではない。

ただ、抜き打ち検査みたいなんてことをやられると困るのだが、
そんなことはないだろうか少し心配。

いずれにしても昨今、8ナンバー登録で税金を安くする(20%?)
ような不正行為が横行していたこともあって、単なる車中泊用の
仕様でキャンピングカー登録を通過させるのはかなり厳しくなっ
ているもよう。

ただ、中にはいろいろと裏の手を考えだす人がいるようで、
福祉車両での8ナンバー登録してしまう人もいるようで、当局
とのいたちごっこが続いている。


momenturge at 11:55│clip!車中泊DIY 
車中泊キャンピング祭り