軽キャンパー ホワイトハウスのバモス改造車

軽キャンパー ホワイトハウスのバモス改造車|バモスベース

MYBOXはバモス ホビオをベース車にしています。
バモスは1970年代に生産されていたオープンカータイプの軽トラ
なんですね。
そう軽トラ、つまり、軽キャンパーのベース車としてまさに打ってつけなわけです。

ただ、そのころはユニークな車体ゆえに珍車扱いされ、全く人気がなくかなり
売れ残ったそうです。

ぱっと見、自衛隊の車両みたいですが、いまでこそカッコいいのですが、
時代が早すぎたのかもしれません。

スタイリングはシンプルでオフロードカーのイメージだったんですが、
ただそれは見かけだけで内容がともなっていなかったようです。
4WD車もなかったんですね。

結局初代バモスは1973年に製造中止になりました。

2代目アクティバンをベースにした、はセミキャブオーバー型の軽乗用
ワンボックスワゴンです。
でも、今では、その欠点を全てクリアし人気車種として復活を果
たしています

カスタムやドレスアップの分野でも人気があり、フロントマスクキット
も発売されています。
これがなかなかよくてアフターパーツ風です。
まさに元祖、改造バンコンといったイメージです。

バモスとはスペイン語の「行く」という意味だそうです。
なんとも単純なネーミングですね。

バモス概要:
乗車定員 4人
ボディタイプ 5ドア セミキャブオーバー型ワンボックスカー
ハイブリッド {{{ハイブリッドシステム}}}
エンジン 1999年~2000年
E07Z型:660cc 直3 NA 46PS
2000年~
E07Z型:660cc 直3 NA 46PS
E07Z型:660cc 直3 NA 52→ 53PS
E07Z型:660cc 直3 T/C 64PS

モーター
最高出力/トルク {{{最高出力/トルク}}}
最高出力 最大トルク {{{最大トルク}}}
変速機 3速AT / 4速AT 5速MT
駆動方式 MR / 4WD
サスペンション 前:マクファーソンストラット+コイルスプリング
後:ド・ディオンアクスル+半だ円リーフスプリング

全長x全幅x全高 {{{全長x全幅x全高}}}
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,755-1,775mm
最低地上高 {{{最低地上高}}}
ホイールベース 2,420mm
車両重量 950-1,070kg




momenturge at 12:04│clip!軽キャンピングカー 
車中泊キャンピング祭り