九州車中泊の道の駅で温泉三昧(1)

九州車中泊の道の駅で温泉三昧(1)

九州といえば火の国、そう温泉なくして車中泊の旅はありえません。
そこで、車中泊で温泉に浸かれる道の駅をピックアップしてみました。

まず、不知火。
これ「しらぬい」って読むんです。
場所は、熊本の不知火町。県のほぼ中央部に位置しています。
車中泊にはぴったりのロケーションで、気軽な感じで汗を流せます。

塩化物泉の温泉(不知火温泉ロマンの湯)でゆっくりくつろげます。
あと、果樹、活魚、カニやデコポンワインなども販売しているので

車中泊の帰りに、お土産を買うならここがオススメ。。
(住所;熊本県宇城市不知火町永尾1910-1)

有明。
とにかく眺めがいい有明温泉(さざ波の湯)に入れます。
特に島原半島を一望できる車中泊ポイントとしても評価が高い!

国道324号沿いを走ると白い歩道橋が目立ちますから
そこでストップしてください。

九州一周での車中泊ポイントとして見落とせません。
(住所;熊本県天草市有明町上津浦1955)

きくすい
山の中にある光明石温泉。「菊水ロマン館」の中にあります。
九州独特の広々した景色が開放感を与えてくれます。

東京からセコセコ車中泊でやってきたかいがありました。(笑)

ここには2日いましたが、のんびり出来て海沿いの道の駅での
車中泊より楽しめました。
(住所:熊本県玉名郡和水町江田455)

子守唄の里五木

国道445号沿いにある道の駅で、五木村とい九州の民の歴史を刻んだ
ような場所で、肌で九州の民族文化を感じることができます。

こんにゃく、竹細工、炭焼作りの体験工房あり。
昔の九州の生活を実感できます。

ある意味でもっとも九州の歴史を感じることができる場所ではない
でしょうか。こんなところで車中泊できるなんて幸せです。

ホテルなんかに泊っていたら絶対来なかったと思います。
(住所:熊本県球磨郡五木村甲字下手2672番地の53)


momenturge at 12:06│clip!九州車中泊 
車中泊キャンピング祭り