フォレスター車中泊でテンヤワンヤ

フォレスター車中泊でテンヤワンヤ

はじめは、フォレスターでどうやって車中泊なんかするんだと思って
いたがいざやり始めてみると、これがなかなかどうして。

でも、スバルフォレスターXTがほしいな、あの車高の高さでガンガン
山道をワイルドに攻めつつ、車中泊できたらどんなにか楽しいか、
夢は膨らむのである。

あと、サイドバイザー付けたいだけどなんだかんだで純正パーツと
いうのは価格が高いが、なんとかならんか。100均やドンキで買っ
たほうが断然よかったりする。

フォレスター最大の使いどころはラゲッジスペース。
ここをいかに有効活用できるかが勝負。
各人のこだわりアイデアが光るところでもあるのだ。

フォレスター専用のベッドキットはいくつかある。

たとえば、ラブベッド。でもこれ名前がいただけないよなあ、
なんというかいかにもアベック仕様というか、オレは一人旅
だし、そんなヤワなベッドは使いたくない。

というわけで、普通に、リアーシートを折りたたんで、キャンプ用
の厚めの銀マットを敷いて、寝袋にくるまって寝てます。

ところでフォレスターのキャラバン車は標準でFFヒーターが装備され
ているようで羨ましい限り。

とりあえず、どうやって冬を越そうかと思案中ですが、結局は封筒型
の安寝袋を2枚重ねて、その中にホッカイロいれて過ごそうかと。

かなり、原始的な感じですが、それでいいのでは。

まあ、このように基本フォレスターは車中泊向きの車ではないため
試行錯誤の連続、しかもどうやって安上がりに装備するかが最大の
ポイント。

あと、ラゲッジスペースの下にあるサブトランクもかなり便利です。
あそこにいろいろ車中泊用の小物を入れておけば、それなりに車内
の整理もつく感じではあります。



momenturge at 12:11│clip!フォレスター 
車中泊キャンピング祭り